FC2ブログ
2019/06/03

【ED+快眠ケア】レビトラジェネリック・サビトラ(SAVITRA)5箱+メラトニン


【ED+快眠ケア】レビトラジェネリック・サビトラ(SAVITRA)5箱+メラトニン


サビトラ20mg(バルデナフィル)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。

サビトラ20mgは、SAVA社によって製造・販売されている最強のED治療薬といわれているレビトラ錠のジェネリック医薬品です。1錠に有効成分としてバルデナフィルを20mg含有しています。先発品レビトラ錠は最強のED治療薬ともいわれていおり、サビトラ20mgも強力な勃起誘発効果を有しています。1錠20mgの半分である10mgを服用するだけでも強力に効果をあらわし、EDに悩む男性の陰茎に作用し、硬く・強く・太く勃起を促します。性的刺激を受けることで容易に勃起しやすくし、ムラムラしたときに素早く勃起することができるので何回も挿入を可能にし、パートナーを満足させることができます。

サビトラ20mgは、有名なED治療薬であるバイアグラ等と同じホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害作用によってED治療効果をあらわします。ホスホジエステラーゼといわれる酵素には1~11の種類が存在し、陰茎にはホスホジエステラーゼ5が主に存在しています。ムラムラしたり性的刺激を受けると、体内ではサイクリックGMPといわれる成分が産生され、そのサイクリックGMP多くなることによって陰茎に血液が集められ勃起を促します。

サイクリックGMPは、ホスホジエステラーゼ5によって分解され無効化されるので、それによって勃起が弱くなってしまいます。そこでサビトラ20mgを服用することでバルデナフィルが体内に吸収されると、バルデナフィルがホスホジエステラーゼ5の働きを阻害します。それによってサイクリックGMPが分解されず多い状態が維持され、強力な勃起を得ることができるのです。

バルデナフィルは最強のED治療薬といわれるように、ホスホジエステラーゼ5により選択的に作用するため多くの男性の方たちに愛用されています。一般的なED治療薬だと食後に服用してしまうと効果が弱くなるのですが、バルデナフィルは一般的な食事(総エネルギーに占める脂肪の割合が約30%)であれば食後に服用しても問題なく勃起誘発効果をあらわすのも人気の1つです。お酒の影響もあまり受けないので、パートナーとデートした後でも安心してサビトラ20mgを服用できるので、素敵な夜を過ごすことができます。

なかなか寝付けない、夜中に目が覚めてしまう、朝起きても疲れが取れない等の悩みを抱えていませんか?
そのような方は、不眠・睡眠障害かもしれません。
そんな方におススメなのが、このメラトニンです!

1錠に有効成分としてメラトニンを3mg含有し、服用することで様々な睡眠の悩みを解消することができます。
メラトニンは、不眠・睡眠障害だけでなく、旅行帰りの時差ボケなどにも効果があり、多くの睡眠トラブルに悩む方に愛用されています。

有効成分のメラトニンは、もともと体内にも存在し、「睡眠ホルモン」と呼ばれています。
脳の松果体と呼ばれる部位から分泌され、体内時計を調節することで、覚醒と睡眠を切り替え、自然な眠りを促す作用があります。
メラトニンは眠りを誘うだけでなく、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止に様々な効果を持つと考えられており、注目されているホルモンです。

睡眠を促すメカニズムは、体内時計によってコントロールされています。
生活リズムにあわせて松果体からメラトニンが放出され、それにより眠気があらわれます。
昼間の日光が出ている時間帯にはメラトニンが分泌されず、夜になると分泌が開始されます。

現代社会では、ネオンや街灯などが普及し、昔のように夜に真っ暗になるようなことがなくなりました。
それによって夜でも明く、パソコンやスマートフォンの光の影響で夜にもかかわらず脳がまだ朝であると錯覚してしまい、体内時計のリズムが乱れてしまいます。

体内時計のリズムが崩れてしまうと、メラトニンの分泌量が減ってしまい睡眠障害に陥ります。
なかなか夜に寝付けなくなったり、途中で目が覚めたり、疲れが十分に取れなくなってしまいます。

メラトニンはもともと体内に存在するホルモンによる睡眠導入のため、依存症や耐性を起こしにくく、副作用も少ないため安心・安全に服用することができます。
現代の不眠症の治療は、ベンゾジアゼピン系といわれる睡眠導入剤を使用するのが主流です。
しかし、ベンゾジアゼピン系薬は睡眠を導入する作用以外にも、筋肉の弛緩による転倒や記憶障害も起こしてしまいます。
さらに、長期間の服用は依存症や耐性ができてしまい薬が効かなくなってしまうなどの問題もあります。

メラトニンにはこのような問題が起こるとは報告されておらず、安全性が非常に高いため、最近では不眠に悩む方から注目を集めています。
まずは1回1~5mgメラトニンを服用して、ぐっすり眠れるか様子を見てください。

【ED+快眠ケア】レビトラジェネリック・サビトラ(SAVITRA)5箱+メラトニン


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント